<< DJカーニバル8月「秋の支度」 | main | DJカーニバル 11月 >>

DJカーニバル9月

 ケルトの笛hataoとピアノ&ハープ弾き上原奈未さんとで毎月1回ペースでお送りしている、「タッキー箕面816 みのおFM」のラジオ番組、「DJカーニバル」。

2012年9月の放送は、30日(日)の午前11時、再放送は10/2日(火)15時、21時からです。奈未さんの自宅スタジオから、ほのぼのお送りしています。

インターネットでもリアルタイムで放送をお楽しみ頂けます。

http://fm.minoh.net/

↑こちらのページから、「インターネットラジオを聴く」をクリックすると、メディアプレーヤーで自動的に配信されます。

今月から、スタイルを改めて、特に「テーマ」を決めずに、二人のおしゃべりのなかでお気に入りの曲を
ご紹介していくことにしてみました。「テーマ」があっても、結局は最近聴いているお気に入りをご紹介
することになるので^^; 

hataoの中国旅行、北欧音楽ピクニック、ノルウェーの笛のご紹介…二人の話もお楽しみに。

以下、曲目です。

M1 Calum Stewart & Heikki Bourgault - The Cherry Tree Waltz

スコットランドのフルート奏者とブルターニュのギター奏者のデュオです。




M2 ヨーラン・モンソン - スペールマンがゆりかごのそばに座るとき (Swedish trad.)

北欧音楽ピクニックでも素敵な演奏を聴かせ盛り上げたスウェーデンの笛吹きです。



M3 Mairi Hall(マリーホール) - Cairngorm(キャインゴルム) - Mrs. Forsyth's Pibroch

スコットランドのピアノ奏者。ジャズ・コンボの編成がポップでクールです。



M5 Bugel Koar (ロウの子供) -  La mère et la fille(mother and daughter) (trad.)

ブルターニュのアコーディオン&女性ボーカルの2人。心に迫る演奏です。



M6 Freija - 3rdCD SydänJuurillaより、Enkä mä luullut(I never believed)

最近奈未さんがお気に入りのフィンランドのバンド。奈未さんの北欧好きな要素がいっぱい詰まっています。



最後の生演奏コーナーは、hatao & namiでライブの最後に演奏する定番曲、Silver lineです。

9月に入り、ようやく朝晩涼しくなってきましたね。ケルト、北欧音楽がぴったりの季節。素敵な音楽をおともにすごしましょう。
 

at 07:52, hatao & nami, -

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://radio.irishflute.info/trackback/14