<< DJカーニバル 11月 | main | DJカーニバル 1月 >>

DJカーニバル 12月

ケルトの笛hataoとピアノ&ハープ弾き上原奈未の二人が毎月1回ペースでお送りしている、「タッキー箕面816 みのおFM」のラジオ番組、「DJカーニバル」。

12月9日(日)午前11時オンエア、再放送は12/11日(火)15時、21時からです。
奈未さんの自宅スタジオから、ほのぼのお送りしています。
インターネットでもリアルタイムで放送をお楽しみ頂けます。

http://fm.minoh.net/

↑こちらのページから、「インターネットラジオを聴く」をクリックすると、メディアプレーヤーで自動的に配信されます。

11月はお互いに家にこもって、製作の日々でした。奈未さんはシャナヒーの3枚目のCDの作業がいよいよ大詰め、hataoはティン・ホイッスル教本の第二集にとりかかっています。

そんなわけで久しぶりに対面した二人の近況報告や、つもるお話しもお楽しみに!
奈未さんへのサプライズもあるのですよ。

選曲は2人のお気に入りの曲をそれぞれ持ち寄っています。今回は2人とも北欧もので揃いました。寒い冬、クリスマス・シーズンにぴったりの選曲です。

1.Krine Polwart "Trace"より"King of bird"



スコットランドの女性歌手で、伝統的なストーリーテリングや歌をベースに、スコットランドらしいオリジナル曲を歌っています。BBC Folk Awardsの"Best Original Song”を2度受賞しました。冬の空の情景が浮かびそうな曲調です。

こちらのマイスペースで試聴できます。

http://www.myspace.com/karinepolwart

 2.Tritlen "Tritulen"より"Eg nskjer deg min ven"



ノルウェーのEbba Jacobsson, Jonas Akerlund,  Anette Thorsheimのトリオ。フィドル、アコーディオン、ギターで、ほとんどの曲が歌です。極北地方の牧歌的なやさしい歌が多く、時々リルティング(ハミング)の曲もあります。秋にぴったりのサウンド。




3.Lisa Rydberg "Vinterskrud"より"Jul, jul strålande jul"



1978年(hataoと同い年です)スウェーデン生まれのヴァイオリン奏者で、5歳からヴァイオリンを始め、ストックホルムのロイヤルアカデミー音楽大学に入学、初めてクラシック音楽とスウェーデンの伝統音楽の両方で学位を収めました。本作はオルガニストGunnar Idenstamとの共作で、スウェーデンのクリスマス曲を収録しています。

http://www.lisarydberg.com/



オルガニストとの演奏



4.Aslang Berre "Mer Music"



音楽教育に携わるBerre女史が、ノルウェーの子供向け音楽教材として開発した、CDと歌本のセットです。英語で言うと"More Music"、もっと音楽を!
Trio Mediaeval, Tone Hulbækmo, Hans Fredrik Jacobsenといった、ノルウェーの一流有名ミュージシャンが参加しています。

今回ご紹介するのは、しぶいオジサンの声で歌うノクターン。トーネの中世的なハープと、チェリストが伴奏です。スウェーデン語で安らかに眠れ…と歌われる子守唄です。心に沁みますよー!

5.Iver Kleive "Hyrdenes tilbedelse"よりStill Natt (きよしこのよる)



Iver Kleiveは1949年ノルウェー生まれのピアニスト、作編曲家。教会音楽とジャズ、クラシック、ノルウェーの伝統音楽とを融合させたスタイルを得意としています。これまで、200枚以上ものCDに参加してきました。

本作はクリスマス・キャロルを編曲、収録したCDで、洗練されたピアノ演奏を聴く事ができます。hatao & namiもこのCDのなかから「Det Hev Ei Rose Sprungen(エサウの根)」をレパートリーにしています。

6.Kongero ”Spinn Spinn” より "Spinn Spinn"



スウェーデンの女性4人ヴォーカル・グループ。先日来日コンサートしたKrajaもそうですが、スウェーデンにはこういったスタイルのグループがいくつかありますね。

静謐なKrajaとはまた違った、個性あるメンバーによる生き生きとしたスタイルのグループです。ご紹介するのは、糸車を回す乙女の歌です。放送で歌詞を翻訳して読み上げました。
この曲の動画がありますので、ご紹介します。




最後の生演奏コーナーでは、夏に録画したプロモーション用ビデオの録音から、アイルランドの曲"Punch in the dark"を、ピアノとアイリッシュ・フルートで演奏しています。




来月は1/13の放送です。どうぞ、お楽しみに!

at 20:55, hatao & nami, -

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://radio.irishflute.info/trackback/16