<< DJカーニバル 2013年7月 | main | DJカーニバル 2013年9月 >>

DJカーニバル 2013年8月

  ケルトの笛hataoとピアノ&ハープ弾き上原奈未の二人が毎月1回ペースでお送りしている、「タッキー箕面816 みのおFM」のラジオ番組、「DJカーニバル」。

8月は25日(日)午前11時オンエア、再放送は8月27日(火)15時、21時からです。奈未さんの自宅スタジオから、ほのぼのお送りしています。

インターネットでもリアルタイムで放送をお楽しみ頂けます。

http://fm.minoh.net/

↑こちらのページから、「インターネットラジオを聴く」をクリックすると、メディアプレーヤーで自動的に配信されます。

これまでは放送時間にラジオの前に座っていないといけなかったDJカーニバルですが、hatao & namiのホームページより、録音をいつでも聴けるようになりました!

先月までの放送内容はこちらからお聴きいただけます。
タッキー816みのおエフエム提供)

1.Troka ”smash”(1999)より "smash"



6月にもご紹介したフィンランドの伝統音楽バンド Trokaの2nd CDより。Trokaは、フィドルのヴィオラの競演と、ハルモニウムとダブルベースの生み出すリズムが新しいスタイルを生み出した、そうです。ハルモニウムはこの番組でもご紹介したTimoさんですね。

Ville Ojanen: fiddle, viola, mandolin
Matti Mäkelä: fiddle
Minna Luoma: accordions
Timo Alakotila: harmonium, piano
Timo Myllykangas: double bass

2.Katie McNally "Flourish"(2013)より"In and Out〜Dud's Jig"



10歳でフィドルを始め、スコティッシュ・フィドルのHanneke Kasselに師事、数々のチャンピオン・タイトルを獲得したケイティのデビュー・アルバムより。

3.Trio Mediæval "Folk Songs"(2007)より"Gjendine's Lullaby"



ノルウェーの声楽グル―プ。その名の通り、イングランド、フランス、イタリアの多声音楽を演奏しています。本作品では、ノルウェーの民謡を演奏。グリーグが編曲した素材でもあります。



http://www.triomediaeval.no/


4.Geraldine Cotter "Rogha"より



アイルランドはカウンティ・クレア出身のティン・ホイッスル&ピアノ奏者による、ピアノ教本。CDが手に入りましたので、ご紹介します。クレアらしい、柔らかい雰囲気がとても素敵です。

5.Galorn "Jizaig"(1979)より"Kergadig"



ブルターニュの伝説的バンド。伝統音楽をもとにしたフュージョンともいえる音楽で、30年以上前にも関わらず、斬新な演奏を聞かせます。今としては超一流になった、フルートのJean-Michel Veillonや、ギターのGille Bigotも参加しています。
現在は廃盤なのですが、フランス人の友人を介して手に入れた貴重な音源です。

    Bass Guitar – Bruno Le Masson
    Bodhrán, Bongos, Psaltery, Tabla – Xavier Harivel
    Flute – Jean-Michel Veillon
    Guitar, Electric Guitar, Concertina – Gilles Le Bigot
    Producer – A. Glaizot
    Violin – Gilles Floury


6.Poozies "Infinite blue"(1990)より "Neptune"



イングランドのスーパー・バンド。ハープのユニット シーリスの2人に、アコーディオンのカレン・トゥイード、歌姫のケイト・ラスビーが参加しています。

 Kate Rusby (vocals, guitar, fiddle)
 Patsy Seddon (vocals, harp, fiddle)
 Mary MacMaster (vocals, harp)
 Karen Tweed (vocals, accordion)


7.Sigrid Moldestad "Sandkoun"より”Uncle J”



ノルウェーのフィドル奏者のソロ・アルバム。この番組でもご紹介したバンドSpindalのメンバーでもあります。ノルウェーの伝統音楽の雰囲気をしっかり持ちつつ、聴きやすいアレンジになっているオリジナル曲です。

最後の生演奏コーナーでは、スウェーデンの柳の笛の演奏をお送りします。

次回は9/29(日)11時〜の放送です。どうぞ、お楽しみに!

at 01:18, hatao & nami, -

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://radio.irishflute.info/trackback/24