<< DJカーニバル 2014年4月 | main |

DJカーニバル 2014年5月

ケルトの笛hataoとピアノ&ハープ弾き上原奈未の二人が毎月1回ペースでお送りしてい る、「タッキー箕面816 みのおFM」のラジオ番組、「DJカーニバル」。奈未さんの自宅スタジオから、ほのぼのお送りしています。インターネットでもリアルタイムで放送をお楽し み頂けます。


http://fm.minoh.net/

↑こちらのページから、「インターネットラジオを聴く」をクリックすると、メディアプレーヤーで自動的に配信されます。

これまでは放送時間にラジオの前に座っていないといけなかったDJカーニバルですが、hatao & namiのホームページより、録音をいつでも聴けるようになりました!こちらからお聴きください。
http://hataonami.com/radio.html

2014年5月に放送した曲をご紹介します。

先月までの放送内容は
こちらからお聴きいただけます。
タッキー816みのおエフエム提供)

1.SASAKLA & John John Festival & "Trek Trek"より"クランベリーの庭"


東京発・全国で活動するJohn John festivalと、シンガー・ソングライターSasaklaさんとのコラボレーション・アルバムです。涼しげでやさしい歌声が素敵です。

2.hatao & nani "Silver line" よりTime flow



コンサートでも必ず演奏しているオリジナル曲です。喜びも悲しみも包み込む刻々と過ぎてゆく時間をテーマにしました。

3.Nykken - Fager Som En Ros (Fair As A Rose)-Skebergslaten



アメリカ・カリフォルニアを拠点に活動する、スウェーデン、ノルウェー音楽を演奏する女性3人組です。ジャケットにはとっても変わったギターが載っていますが、共鳴弦を張った「ハーダンガー・チェロ」なる楽器も登場します。

4.Svestar "svestar (2013)"より


デンマークの女の子3人組。フィドル、チェロ、ピアノで、歌い奏でます。デンマークのダンス曲って、すごくスコティッシュに似ています。ハーモニー・フィールズさんのホームページにコーナーがあります。来日するそうですよ。

http://www.harmony-fields.com/a-svestar/index.html

5. Ljud i Lir (ユード・オ・リール)の"Spelglädje(スペルグレーディエ) "より "Seagull's waltz"



hataoが北海道に帰省した時に、スウェーデンのレクサンド市と姉妹都市の当別町で入手したアルバム。スウェーデン人と日本人の女性2人のトリオです。スウェーデン音楽にハープが入ることは珍しいのですが、すごく似合っています。

http://www.ljud-lir.com/member

6.Knit "郷の音"より ”Road runs in Ancient City / The Sign of Kokopelli”



大阪を拠点に活躍するトリオ(今回はトリオが多い!)Knit(ニット)の初フル・アルバムが完成しました。アイリッシュをメインにオリジナル曲も収録。


http://knitofficial.com/discography.html

at 17:04, hataonami, -

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://radio.irishflute.info/trackback/33