<< 2011年8月のラジオ | main | 11月20日(日)のDJカーニバル >>

明日on-air!ラジオ「DJカーニバル」のご案内

奈未さんと一緒に毎月1回ペースでお送りしている、「タッキー箕面816 みのおFM」のラジオ番組、「DJカーニバル」。明日の午前11時、18日(火)15時、21時から放送します。

奈未さんの自宅スタジオで、ほのぼのお送りしています。



まずは近況報告ということで、先日のアイルランド人ギター奏者Sean WhelanさんのCDから彼のさわやかなギターのナンバー”End of Autumn”。もう秋も終わりですからね。

そこで、今月のテーマは「秋の夕日が似合う音楽」として、奈未さんと僕の夕日のイメージで選曲しました。最近見た夕日で印象的だったのは、博多湾の夕日。奈未さんも、家からの夕日が綺麗、とツイートしてましたね。

奈未さんは、スコットランドの歌手Maggie McInnes、ウェールズのCarreg Lafer、ノルウェーの歌手をセレクト。ウェールズのCarreg Laferは、シャナヒー結成時にレパートリーにしていた曲で織田さんがリコーダーを吹いていたそうです。

3枚のうち2枚を選んだのは「ジャケットが夕陽っぽかったから」って、そこかい!
奈未さんらしくて素敵です(笑)。

僕は手前味噌ですがButter DogsのAutumn Sunset、これは秋にギターの元太君と練習中、 夕陽が傾いてきて綺麗だったからこのタイトルになったんです。
Hanneke Casselの"Leaving JP" 美しいワルツです。
僕の生徒さんのバンドKnit(ニット)の曲「ヒガンバナの丘」。おうちに帰りたくなるような曲、と奈未さんのコメント。

二人でお気に入りの曲を1曲ずつ演奏する生演奏コーナーではスコットランド曲「我は恋に病み」をハープとフルートで演奏。情熱的で切ないメロディなんです。

告知コーナーでは、来月の11/3の「せぶす」
http://irishflute.info/live.html

Sudan Dudanとシャナヒーのジョイントコンサートをお知らせしました。
http://shanachie.jp/liveinfo.html

もっとリスナーに楽しんで頂ける番組にしたいと思っています。
どんなコーナーがあったら良いでしょう?ご意見下さると嬉しいです。

at 12:16, hatao & nami, -

-, trackbacks(0), -

trackback
url:http://radio.irishflute.info/trackback/5